NoCodeCamp 2021年 年頭所感

今年もよろしくお願いします。

2021年はNoCodeを筆頭にITの民主化が進んでいく。

合同会社NoCodeCamp(本社:東京都稲城市、代表社員:宮崎翼 以下、NoCodeCamp)は2021年の新春を迎え、皆様に謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は、新型コロナウイルスにより、働き方改革の呼び声では進まなかった、私たちの働き方を見直す契機となりました。
リモートワーク、オンライン会議、このような言葉がIT業界以外でも、特別なものでは無く身近な言葉として使われるようになりました。

NoCodeCampは、2020年5月に創業し、ノーコードというプログラミングを使わないサービス開発があることを啓蒙し、
オンラインサロン「NoCodeCamp」を運営し、「アプリを作成する人を全力で応援する」というミッションのもと、200名以上の方に参加頂き、165個のサービス開発の支援(2021年1月6日時点)の協力することができました。心より御礼を申し上げます。

企業の開発現場において今までは、何か開発したいシステムやアプリケーションがあれば、SIer(システム開発にまつわる全ての業務を引き受ける企業)に依頼するのが主流でした。
しかし、現在は、コロナ禍の下で多くの中小企業と小規模事業者が苦境に立たされている中”より早く”迅速”にサービスを開発/改善するIT力が企業の中で求められる時代に突入してきております。

ITの民主化を促進する為、NoCodeCampは、「世の中の最適を、ITで実現。」という企業理念のもと、企業のIT内製化に促進するために、要件定義・試作品の開発・実運用・教育研修まで、幅広いサービスを提供しづける会社として継続して参りたいと存じます。

本年も皆様の一層のご指導、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
合同会社NoCodeCamp 宮崎翼

公式サイト

nocodecamp.co.jp

DMMオンラインサロン【NoCodeCamp】

https://lounge.dmm.com/detail/2549/