4月30日まで掲載無料!リモートワーク専門九巡サービス「プロリモート」

コロナ禍で存在感が増す“自由な働き方”を後押し!リモートワークかつ業務委託に特化した求人サービス「プロリモート」が、企業向けに手数料無料キャンペーンを実施

プログラミングを使わないIT開発の支援などを手がけている合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)(本社:東京都稲城市、代表:宮崎 翼)は、2021年3月24日(水)、リモートワークに特化したお仕事マッチングサービス「プロリモート」において、4月30日(金)までに登録した企業を対象に、1人目の契約に際して発生する手数料が無料となるキャンペーンをスタートいたします。コストを抑えて、全国各地から専門人材を採用できるチャンスを提供する期間限定企画です。

▼ プロリモート|公式サイト:https://proremote.pro/

▼ NoCodeCamp|公式サイト:https://www.nocodecamp.co.jp/

Googleも参入する新技術「ノーコード」の、日本におけるパイオニア企業が運営

「プロリモート」を運営するのは、国内最大級の「ノーコード」専門オンラインサロンである、「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」を手がけるNoCodeCampです。

▼ オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」(DMMオンラインサロン):https://lounge.dmm.com/detail/2549/

「ノーコード」とは、コードを書かずにアプリを開発できる新技術。Google、Microsoft、Amazon、Oracleといった世界的IT企業をはじめ、東証マザーズに先日上場した株式会社ヤプリなど、国内外の企業が続々と提供をスタートしている、注目のツールです。「プロリモート」でも、すべてのサービスが、「Bubble」というノーコードツールで作成されています。

コロナ収束が見えない中、全国から優秀な人材を見つけたい企業を支援

「プロリモート」の特徴の1つが、リモートワーク専門である点です。リモートワークは、コロナ禍を受けニーズがかつてないほど上昇。今の時代にふさわしい、この新しい働き方をサポートしたいとの思いから、サービス立ち上げに至りました。

もう1つの特徴は、業務委託の求人に特化している点です。多くの求人サイトでは、多様な業界、職種、勤務地、契約形態の情報が掲載されているため、求職者は不要かつ多すぎる情報の中から選別を強いられてきました。「プロリモート」なら、リモートワークかつ業務委託の求人のみを扱っているので、スムーズなマッチングが可能となります。

「プロリモート」を、より多くの企業に実際に活用してもらいたいと、このたび手数料無料キャンペーンの実施を決定。4月30日(金)までに登録することで、1人目の採用にかかる手数料を不要とすることにいたしました。コロナ禍の収束が未だ見えない中、住む場所を問わず優秀な人材を確保したい企業を、コスト面でサポートします。