2021年3月30日からの4月5日までの一週間イベントまとめ

“ノーコードのIT開発”の初歩から中級・上級者まで! オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」は役立つイベントを毎日実施中

プログラミングを使わないIT開発の支援などを手がけている合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)(本社:東京都稲城市、代表:宮崎 翼)が運営しているオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」は、ノーコードの(=プログラミングを使わない)IT開発の初歩から中級・上級まで幅広く役立つ内容のオンラインイベントを毎日実施しています。毎週月曜日の午後7時から実施している「NoCode 何でも相談会&もくもく勉強会」をはじめ、ノーコードのIT開発ツールの1つ「バブル(Bubble)」の初心者向け「はじめての.bubble」、中級・上級者が対象の「今週のプラグインりょうさん」など、メンバーそれぞれの知識とスキルアップを幅広くサポートする内容です。

▼ NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)運営オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」内容および特徴・特典紹介ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/nocodecampsalon/

▼ NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)運営オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」概要紹介・入会申し込みフォームへのリンク掲載ページ(ウェブサイト「DMMオンラインサロン」):https://lounge.dmm.com/detail/2549/#

オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」は、ツール「バブル(Bubble)」の初心者向けをはじめSEOについての講義など知識やスキルアップに役立つオンラインのイベントを毎日実施

2021年3月24日現在、NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)が運営しているオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」には300人の定員に対して250人のメンバーが在籍しています。

オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」では、ノーコード(=プログラミングを使わない)でウェブアプリやウェブサービスの開発を手がけたいニーズにこたえる内容のオンラインのイベントを毎日実施しています。

ノーコードによるIT開発ツールの1つである「Bubble(バブル)」に関しては、初心者向けの「はじめての.bubble」、中級・上級者が対象の「今週のプラグインりょうさん」など、メンバーのレベルにマッチした知識やスキルが身につく幅広い内容が大きな特徴です。

4月1日(木)午後10時からは「NoCodeCamp Weekly Output」、同4日(日)午後9時からは講義形式の「NoCodeCampSEO」などを実施予定。月額5,000円(税込)で、ノーコードのIT開発の基礎から応用までの幅広い知識やスキルが身につくだけでなく、多彩なプランやオプションが利用できる「特典」も大きな魅力です。

3月29日(月)~4月4日(日)の1週間に予定しているおもなオンラインのイベントは次のとおりです。

3月29日(月)午後7時~「NoCode 何でも相談会&もくもく勉強会」

3月30日(火)午後11時~「深夜のよーこサロン」

3月31日(水)午後11時~「深夜のよーこサロン」

4月1日(木)午後10時~「NoCodeCamp Weekly Output」

4月2日(金)午後9時~「はじめての.bubble」、午後10時~「今週のプラグインりょうさん」

4月3日(土)午後9時~「Bubbleで基幹システム構築! 株式会社ネクスタムの ノーコード活用術」*原則として参加無料の公開イベントを実施

4月4日(日)午後9時~「NoCodeCampSEO」

定期開催のオンラインのイベントでノーコードのIT開発に関する知識やスキルを蓄積していけるのはもちろん、同じメンバー同士での交流やコミュニケーションが図れることも大きな特長です。

オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」メンバーは、月額5,000円(税込)を大きく上回るプランやオプションも「特典」として利用可能

NoCodeCampが運営するオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」は、次のような課題に直面しているユーザーに最適な交流と知識&スキルが身につく機会を提供します。

1.ウェブサービス、ウェブサイト制作にあたって相談や質問ができるメンバーがほしい

2.これからつくりたいウェブサービス、ウェブサイトに関するヒントがほしい

3.新しいウェブサービス、ウェブサイト開発で新しいビジネスや副業に役立てたい

また、月額5,000円(税込)を大きく上回る次のようなプランやオプションも「特典」として無料で利用可能です。

1.「Adalo」のPro Plan(月額約5,000円)無料利用(本番運用3か月50パーセントオフ)

2.「Airtable」利用にあたっての約50,000円分のクレジット

3.「WordPress」用テーマ「Snow Monkey」の年間利用料(16,500円)無料

4.プレスリリース配信(無制限、月額30,000円)

5.「Bubble」の全有料プラン4か月間50パーセントオフ(最大月額約50,000円)

NoCodeCampでは、公式ウェブサイトおよびDMMオンラインサロンのウェブサイトでオンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」の優位性、魅力、メリットなどをくわしく紹介しています。

▼ NoCodeCamp運営オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」内容および特徴・特典紹介ページ(NoCodeCamp公式ウェブサイト):https://nocodecamp.co.jp/nocodecampsalon/

▼ NoCodeCamp運営オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」概要紹介・入会申し込みフォームへのリンク掲載ページ(ウェブサイト「DMMオンラインサロン」):https://lounge.dmm.com/detail/2549/#