​NoCodeCampの運営メンバーであるNoCode Ninjaチームが開発した結婚式準備サービス「ブラリノ」

​​招待状作成やご祝儀などをWebで済ませる!結婚式の準備が“無料”でできる「ブラリノ」、ノーコードツール「Bubble」開発での日本初の売却事例に。

​プログラミングを使わないIT開発の支援などを手がけている合同会社NoCodeCamp(ノーコードキャンプ)(代表:宮崎 翼)は、2021年4月21日(水)、NoCodeCampの運営メンバーであるNoCode Ninjaチームが開発した結婚式準備サービス「ブラリノ」を、合同会社reno(代表:中西大輝)から株式会社Relief Innovation(代表:蓑田翔太)に事業売却したことをお知らせします。

▼ 結婚式準備サービス「ブラリノ」:https://bridal-renovation.com/

コーディング不要のITツール「NoCode」の普及を促進している合同会社

NoCodeCampは、コーディングせずにアプリやウェブサイトを制作できるITツール「NoCode」に日本でいち早く注目。国内最大級の専門オンラインサロンを開設するなど、NoCodeの普及に向けて活動しています。

▼ NoCodeCamp運営オンラインサロン「NoCodeCamp プログラミングを使わないIT開発」案内ページ:https://nocodecamp.co.jp/nocodecampsalon/

NoCodeは、非エンジニアでも無理なく使え、しかも開発にかかるコストや期間を大幅に削減できるのが特徴。企業や自治体、店舗や個人などが続々と導入しています。

直観的に操作できる「Bubble」で開発したウェブサービスの売却は国内初

結婚式準備サービス「ブラリノ」は、NoCodeCampを運営するNoCode Ninjaがチーム開発。使用したツールは、NoCodeツール「Bubble」です。Bubbleは、ビジュアルプログラミングに対応しており、直観的な操作で開発できるとあって、スタートアップやビジネスオーナーなどを中心に活用が進んでいます。

「ブラリノ」は、オンライン上で招待状を作成でき、結婚式に要する準備を一括管理することが可能。オンラインご祝儀・事前引き出物選択・写真共有などの機能を全て無料で利用できます。新郎新婦はもちろん、その家族や友人の負担を大きく軽減する新時代のサービスとして、着実に支持を拡大しています。

今回の「ブラリノ」の事業売却は、「Bubble」で作られたサービスとして日本初の事例(当社調べ)。

売却後も、NoCode Ninjaが運用保守などでサポートを続け、一生に一度のウェディングをスムーズに進められるよう、全力でお手伝いいたします。